DIYで温室を自作!IKEAのFABRIKÖR(ファブリコール)を改造して室内用の全自動温室を作る!Vol.02 – 下がスチール問題

isaos blogDIYで温室を自作!IKEAのFABRIKÖR(ファブリコール)を改造して室内用の全自動温室を作る!Vol.02 – 下がスチール問題 | isaos blog
2021 March 21st
DIYで温室を作る!IKEAのFABRIKÖR(ファブリコール)を改造して室内用の全自動温室を作る!Vol.02                

IKEAのFABRIKÖRをDIYで改造して温室を作る事にしたのですが!
既製品でありそもそも温室でもない(コレクションケース)ので問題がいっぱいだったのです!

問題点1:下がスチール

FABRIKÖR

 
最初の問題は下がスチールのままなんです。
このままだと、温室なので水がこぼれて錆びそう…
冷たそう…
ヒーター付けるとアチアチになりそう…
植木鉢を置くと傷まみれになりそう…
などなど…
という事で、

板をのっけました

木の板をのっける事にしました。
こっちのが温かみがあるってもんだ。

右側に写ってるのは昭和精機の温室用ヒーターです。
温室ヒーターと言えばやっぱコレですよね!
みんなだいたいコレを使ってると思います。
サーモスタッド付きなので、これで温度は管理してくれます。

昭和精機工業 パネルヒーター 200W
アルミパネルからの緩やかな放熱で温室内に自然対流を起こし、騒音もなく静かです。

板のサイズは、390mm✕785mm。
ケース内の四隅は斜めになっているので、板の角(4つとも)も斜めにカット。
適当にカットしました。
(サイズがギリすぎた!がっちりはまった。)

四角はカット

板は何でもいいと思います。

パイン集成材
加工しやすく、サイズも豊富
ブライワックスで色を塗る

塗装はもちろんブライワックスを使用。
蜜ロウやカルナバ植物を主原料にブレンドしたワックスで、DIYerたちはもちろん、英国王室までもが愛用するという素晴らしいワックスです。
かなりオススメ!

今回、使用した色は「ウォルナット」。
色は豊富にあります。
もし、悩んでいるなら「ウォルナット」買っとけば大丈夫!!
これ塗っとけばだいたいイイ感じにしてくれます。笑

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス
蜜ロウやカルナバ植物を主原料にブレンドしたワックス

ブライワックスなら、少々の水は弾いてくれるんです。
水がこぼれても、さっと拭くだけー

ブライワックスなら水もはじく

ブライワックスは刷毛ではなくウェス(布切れ)で塗ります。
刷毛がいらないので超簡単。

・木材のゴミを取る
・フタを開ける
・ワックス塗る
・ワックス拭く
以上です。

我が家ではブライワックスは常備です!
少なくなったら補充!
というぐらいDIYする時はよく使います。

車に付けた棚

車に棚を作った

セブンくんの犬小屋

セブンの犬小屋

掃除機のお家と猫の爪研ぎ台

ロボット掃除機のお家

犬防止柵(猫の通路付き)

猫通路付きの犬防止柵

など全てブライワックス使用です。
ぜひ、どうぞ。
ブライワックスの説明になってしまった…

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス
蜜ロウやカルナバ植物を主原料にブレンドしたワックス

今回のトップ画像、ヒーター横の瓶にネオンテトラが1匹入ってますが気にしないで下さい。笑

さて、
次回!「棚がガラス問題」

               
  • 驚くほど軽い!極上のビーズファニチャー【アンビエントラウンジ】
  • アーロンチェアの庄文堂(ハーマンミラー正規販売店)
  • 楽天プレミアムカード
ISAOS
ISAOS
isaos design ホームページ制作を主として各種印刷物やイラストの作成を行っております。 気になる事とか質問・疑問などあればお気軽にお問い合わせください。
COMMENTS
COMMENTS
Leave Your Message

DIYで温室を作る!IKEAのFABRIKÖR(ファブリコール)を改造して室内用の全自動温室を作る!Vol.02