ラムさん出産!!

うちの黒猫ラムさんが出産しました!!

(ラムを知らない方は「うちの猫:ラムさんについて」)

(「ラムさんご懐妊!!」も合わせてどうぞ)

 

昨日の夜、ラムさんがいつもより甘えてきました。

甘えてくると出産間近!という事でそろそろかなー?

しかし、産箱に出入りする様子も無かったので、今週ぐらいかな?と考えておりました。

コルクのパネルを敷き、ダンボールに穴をあけ、産箱を用意していたのです。フフフ

子猫スペース

 

そして、3日のAM11:20頃。

はい、寝てました。

ベッドの布団に猫が潜り込んで来ていたのは知っていたので、

「もうすぐだねー」と寝ながら撫でていました。

すると!!手に違和感!!

ん?と目を開けると!!

生まれたて

ん!!なんかいる!!

ん!!??

生まれたばかりの子猫

んんんーーーー!!!!!!

布団の中を除くと

生まれたて

ラムさん出産

やっぱり!!!!!!!

産んでるーーーーーーーっ!!

俺の腕の中で産んだーーーーー!!!(幸)

生まれたばかりの子猫に起こされたー!!!!(幸)

 

布団の中で必死にハァハァいってました。

生まれたて

つらそうです!がんばれーー!!

そして、それを覗く父。

覗く父

飼い猫では、まれに羊膜も破れずヘソの緒を切れずって子もいる。

という話でしたので、心の準備はしていたのですが…(無用の心配でした)

全部、自分でちゃんとやってるーーー!!(どこで覚えるんでしょうね?)

子猫を舐める

スゲー!

しっかり舐めてるー!!!

子猫を舐める

必死に子猫を舐めます。

子猫は必死におっぱいを探します。

おっぱいを飲む

必死ですね。

おっぱいを飲む

そして、途中で眠る父。

眠る父

4匹生まれました。

4匹生まれた

2匹目を産んでる所から拝見させていただきました。

4匹目は妻の手の上で産みました。

初産だと死産もよくあるそうなので、とりあえず、一安心です。

おつかれです

相当、お疲れのようです。

そりゃそうです。

ここで、父も対面です。 初対面の父

左のモンスターが父親のテンです。

まだ1年経っていないのに約10kgあるという父親です。

おつかれさん

おつかれさん

えらかったねー。

しばらく、ベッドは君たちが使っていいよ。

 

 

豆知識ですが、

黒猫とキジトラの子供の場合、どちらかしか生まれないんですよ。